《パープル編》インテリアの雰囲気を変える差し色の選び方

コーディネート術

インテリアの雰囲気を気軽に変えるのには、アクセントとなる差し色を効果的に使うことをお勧めします。

もしアクセントとなる色にパープル取り入れたい場合、効果的に使うにはインテリアのベースカラーは白やグレーがおすすめです。

それからアソートカラーとしてグレーや淡いピンクなどを取り入れると良いでしょう。

特にグレーはパープルとの相性も良く上品な印象になる色です。

そして差し色のパープルは、壁面装飾やクッションなどで取り入れることをお勧めします。

まい子

まい子

3歳になる娘と主人と暮らす主婦です。 娘が産まれてから、家族で快適に過ごせる部屋づくりにこだわっています。インテリア初心者さんでも簡単にマネできるアイデアを紹介しています!あなたのお部屋をステキに彩るお手伝いができれば幸いです♪

関連記事

オススメ記事

  1. モノトーン|モダン風インテリアのコーディネート実例2選

  2. パパママ必見!子供が自分でおもちゃを片付けたくなる収納インテリア2選

  3. 【水回りインテリア】掃除が格段に楽になるお手軽テクニック2選

  4. ヴィンテージインテリアに合う観葉植物6選!選び方のコツも伝授します

  5. 《グリーン編》インテリアの雰囲気を変える差し色の選び方

まい子

まい子

3歳になる娘と主人と暮らす主婦です。 娘が産まれてから、家族で快適に過ごせる部屋づくりにこだわっています。インテリア初心者さんでも簡単にマネできるアイデアを紹介しています!あなたのお部屋をステキに彩るお手伝いができれば幸いです♪

TOP