<インダストリアル風>一人暮らしにおすすめの1人掛けソファ12選

家具・インテリア選び

近年ではインテリアにこだわる人が多く見られるようになり、その中でも近年注目を集めているものとしてインダストリアル風と呼ばれるものがあります。

あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、インダストリアルには産業、工業などの意味があります。

つまり工業製品のデザインで機能美に優れたもの、工場街をイメージさせるようなスチールやコンクリートなどの建築資材がむき出しになった、無骨だけれどもかっこいいデザインなどがこれに該当します。

家具においてはスチールなどの無機質な金属が合い、ヴィンテージ感を出すためにあえて錆加工などが施されているものもあります。

金属と木材を上手に活用させることで、やや温かみの感じられるちょうど良い無骨感を表すことができるでしょう。

このような中で、一人暮らしにおすすめの1人掛けソファについていくつか参考にしてみると良いでしょう。

一人暮らしにおすすめの1人掛けソファとして、まず第一に挙げられるものが、プレスの1人掛けソファが挙げられます。

古き良き時代のアメリカンヴィンテージソファーを彷彿とさせるような、どっしりとしたフォルムがひとつの特徴ですが。

表情豊かなオイルドのカウハイドレザーは経年劣化を楽しむことができるでしょう。

そして2つ目にあげられるものは、オーククラブチェアです。

ヴィンテージ感のあるレザーを使った1人掛けソファで、ネーミングは上流階級の紳士の社交場であるジェントルマンズクラブから来ています。

フランス発祥のインテリアチェアに当たりますが、アメリカでも古くから家族の死因で使われています。

3つ目に挙げられるものはロデチェア1人掛けです。

ロングセラーにもなっているものであり、リビングだけではなく、自分の部屋やワンルームにも取り入れやすいコンパクトサイズです。

ウレタンフォームが使われた弾力のある掛け心地が魅力と言えるでしょう。

4つ目にはバレット1人掛けソファーが挙げられます。

柔らかく沈みこむフェザーたっぷりの座面、ヴィンテージのようなルーズなハリ感にこだわりがあります。

柔らかさをましたキャンバス生地は、長い時間を使ってきたかのような雰囲気をまとっているとも言えるでしょう。

5つ目にはN26175が挙げられます。

ウィングバックチェアを現代的にリデザインしたソファで、重厚さの中にカジュアルな軽さが加わっています。

幅広い空間に馴染むことができるでしょう。

そして6つ目に挙げられるものがシエロです。

母親の膝に抱かれているような安心感を目指していて、座ってみるとその状態で眠ってしまうほどの理想の座り心地だとも言われています。

これを叶えるために多くの工夫が盛り込まれているのです。

クッションは3層構造で、ゆっくりと沈みこむような座り心地です。

そして7つ目にあげられるものがグレイスソファです。

コーデュロイ特有の厚みのある柔らかな生地やボタンとめのデザインが非常にレトロです。

一般的なものと比べると座面が高めに作られているので、ダイニングテーブルと合わせて使うこともできるでしょう。

8つ目に挙げられるものはリポーゾソファー084です。

直線で構成されたフレームに、大きく分厚いクッションが特徴です。

囲まれているような安心感があり、視覚的にも親しみやすさが感じられます。

クッションの厚みもこのソファーの特徴の1つと言えるでしょう。

9つ目はブローディアソファ1人掛けです。

あえて露出させた面を設けていて、異なる表情を楽しむことができるヌードソファに当たります。

内側や座面クッションには触り心地の良いコットン生地が使われていて、外面はフレームをむき出しにすることにより無骨さが演出されています。

そして10つ目がヴィボーソファ080、11つ目は1Pソファー、12つ目がオルカソファ1人掛けです。

このように数多くのものがあるので、自分の好みに合わせて楽しんでみると良いでしょう。

まい子

まい子

3歳になる娘と主人と暮らす主婦です。 娘が産まれてから、家族で快適に過ごせる部屋づくりにこだわっています。インテリア初心者さんでも簡単にマネできるアイデアを紹介しています!あなたのお部屋をステキに彩るお手伝いができれば幸いです♪

関連記事

オススメ記事

  1. 雛人形はどこに置く?おすすめの場所と置く時のポイントを紹介

  2. 【お手入れ方法】ヴィンテージ家具を長く大切に使う為のポイント

  3. ホワイト系|モダン風インテリアのコーディネート実例2選

  4. ブルー系|モダン風インテリアのコーディネート実例2選

  5. ソファ特集|北欧インテリアに合うアイテムの選び方とおすすめ商品

まい子

まい子

3歳になる娘と主人と暮らす主婦です。 娘が産まれてから、家族で快適に過ごせる部屋づくりにこだわっています。インテリア初心者さんでも簡単にマネできるアイデアを紹介しています!あなたのお部屋をステキに彩るお手伝いができれば幸いです♪

TOP